2006年01月26日

1月26日

やって来ました、カナダです!
26日の19時頃飛行機が出て、こっちに着くのが同じ日の昼の10時40分。
今日は一日が長い。

飛行機では、会社をリタイヤしたおじさん軍団の隣でした。
彼らはウィスラーにスキーに行くそうです。
はじめの2〜3時間はおじさんたちとフリートーク。
彼らはスチュワーデスが来るたびに酒をもらってました。
その後、おじさん方が寝に入るとやっと一人の時間。
音楽を聴いていたのですが、気付いたら寝てました。
起きたら、また朝食。日本時間だと午前3時なんだけど現地時間では7時くらい?
軽く胃がもたれてるんですけど。。。
で、食べ終わって、一段落したらもう到着まであと1時間とかでした。
結構近かったです。

到着後、やっぱり入国審査が長蛇の列。
仕方なく並んで、荷物を取り、出口で留学代理店の人と遭遇。
その後、学校の確認、代理店オフィスの確認、簡単な現地説明を受け
ホストファミリー宅へ。
その前にセブンでバスチケット(回数券)とバスパス(定期券)を購入しました。

ここまでは順調。何とかなるなって感じでした。

ホストファミリー宅へ着くと、ファミリーは外出中で
お手伝いさんと韓国人学生カップルが居ました。
もうここからは英語の世界です。

韓国人の彼は結構英語が流暢で、でもやっぱりアジア人の英語なので
聞き取りやすい。

少しすると、ホストマザーが帰ってきて、自己紹介。
家の説明を受けて、その後みんなで昼食。
昼食準備通にホストファザーも帰宅。
もちろんお腹は空いてないので飲み物だけ頂いて
その後、荷物の整理をして、疲れたのでダウンしてました。

夕食は韓国人カップルはダウンタウンに遊びに行っていていませんでした。
夕食の会話も何を言っているんだか良く分からず
分かっても、なんて答えて良いのか良く分からず。。。

その後はテレビを見て、就寝。
先行き不安な1日目でした。


ちなみに現在のこの家の住民は
ファザー:デニス
マザー :ミア
韓国人(彼):ドンジュ
韓国人(彼女):ジーナ
日本人(自分):シュン

ドンジュとジーナは2月中ごろに帰国するらしい。
その後、別の人が入るらしい。


posted by shun at 23:00| バンクーバー ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | Diary from Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12506781

この記事へのトラックバック

桜島さんからの恋の相談
Excerpt: ●桜島 約3年付き合ってきました。ここ1年で彼女から以下のような内容の話が出てくるように何度も話し合いをして付き合ってきましたがプロポーズをして受けてくれた後、向こうの親にも会ったのですがま..
Weblog: あらいぐまのひなたぼっこ 〜恋愛タロットのお部屋〜
Tracked: 2006-04-23 15:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。