2006年09月14日

レーシック

イントラレーシックをやって来ましたー☆

手術は17時からだけど、説明や診断があるため1時間前の16時までに来院とのことで
時間ピッタリ16時に到着。
まず、診察券を受付に出してしばらく待機。
すぐに奥のカウンターの会計で呼ばれ、初めに会計と同意書の提出をし
薬の説明があるまで、再び待機・・・。

しばらくすると会計の隣のテーブルのところから呼ばれ、目薬・飲み薬の説明と
手術後に目を保護するためにかけなければならないかなり恥ずかしい感じのかっこ悪いメガネ眼鏡の選択
あと寝る際に目を保護するために付ける、これもかなりへんてこりんなプラスチックのパッドの説明を受け
目の検査まで待機・・・。

もう荷物は必要なくなるので備え付けのロッカーに入れ、待つこと数分
名前が呼ばれ、目の検査へ。
以前調べた状態と今とで変化が無いか、よくある機械とCの向き当てみたいなよくある視力測定をやって、またロビーで待機。
次は先生の診察で、目の状態を軽く見た後、手術施工OK通告を受け、質疑応答ターイム!!(実際はそんなノリじゃないけどね・・・。
先生:「何か質問などありますか?」
オイラ:「いや、特に無いです」
先生:「あ、そうですか・・・、じゃっ目薬さします。ハイ、上向いて〜」みたいな感じ)
で、何も無ければ麻酔目薬を入れられ、再びロビーで待機。

待機多いです。この辺で来てから1時間くらい経ってたと思います。
ここの待機は、麻酔を効かせるのもあってちょっと長かった気がします。
だんだん瞼が変な(痺れる?)感じになってきて、でも瞬きはできるの。

次に呼ばれるときはもう手術前で、1時間くらいかかるのでトイレ等はこの間に行くのが良いらしいです。(1時間のうちのほとんどが待機だけど・・・)

呼ばれて名前・生年月日の確認をし、手術等をする部屋がある別室へ。
初めに準備(麻酔含む目薬数種類点眼)のため、準備室のさらにカーテンで区切られた個室に行き、目薬点眼、そして待機・・・・・・・・・・・・。

数分後、別室にてフラップ作成。
フラップ作成は片眼30秒くらい。(個人差あり)
手術用機械のベッドに寝そべり、レーザーで眼球の表面に薄い膜を作るってゆーか、表面の膜をカットするっぽい。
片方ずつやるんだけど、まず機械に円状に小さな白い光が円状にあって、その「中心を見ててくださーい」って言われるのね。
目の上に眼球固定のために何かを置かれて、その後たぶんその機械が目の上まで下りてくるのかなぁ?(圧力を感じたから)
このときはやられてる目の視界は無くなってて、逆の目で機械の光を見ながら
技術士さんたちの残り何秒とかの会話を聞いてました。
少し圧迫感はあったけど痛みは全然無く、終わった後は視界がボヤッと白みがかってます。
終わったらそのまま少し横になって待機(休憩)します。このとき機械は外されてるよ。ベッドが自動で横に動くのね。

次に、遂に屈折矯正レーザー治療!!
すぐ向かいの別室に通され、再び何故か名前の確認。
その後ベッドに横になり、治療開始!!
瞼を軽く引っ張ってテープみたいなので固定し(見えないから実際何なのかはわからんのね)、消毒(かな?)しながら、フリップを外します。
で、またフリップ作ったのと同じような機械でレーザーを当てます。
今回は白い光の円の中に緑の点滅してる光があるので、そこを見ているように言われます。
消毒してるとき、消毒液でたまに焦点が合い、凄くはっきり見える時があったんだけど
基本的に乱視のせいもあり、ボヤッと見えてました。手術中(レーザー放射中)も見え方は一緒で、ボヤッと光る緑の点滅をボーっと見てるだけ。
やっぱり周りの「何パーセント完了」って声をずっと聞いてた。
痛みも全く無し。
終わって、消毒しながらフリップを戻すんだけど、緑の光がちゃんと見える!!見えてる!!!!
まだ少しぼやけはするけど、以前より全然ぴかぴか(新しい)ハッキリクッキリぴかぴか(新しい)
同じ感じで左目もやって、その後フリップを安定させるため休憩室へ行って15〜30分休憩するんだけど
休憩室まで行くのも裸眼でちゃんと見えるの!!靴を入れたロッカーの数字も文字も全部見える。
手術後は少し視界が安定せず、寝起きのボーとした感じがあるけど
文字とかは意識を向けるとハッキリ見えます。
アレ?いつコンタクト入れたっけ??って感じです。

手術後は神経を切断したため、目が乾きやすくなってるらしく
「休憩室では、なるべく目を閉じて休めてください。寝ると目が乾いてしますので、寝ないように気をつけてください。」って言われました。

休憩後、先生の診察を受けて終了!
診察も手術後の目の状態を見るだけ。
「フリップは綺麗にくっついてますよ〜」って、そんだけ。
質問あれば何か聞いて、別に何も無かったんで目薬入れて終わり。

会計はもう済んでるのでロッカーから荷物出して、アノかっこ悪い花粉症用のメガネをかけて帰宅眼鏡

銀座の町をアレをかけて歩くのはかなり微妙ですたらーっ(汗)
手術当日は化粧や整髪料は手術に支障があるようで、できません。
誰かに車で迎えに来てもらう事をお勧めします☆
posted by shun at 13:07| バンクーバー ☁| Comment(2) | TrackBack(4) | Diary from Japan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
押し後残します
Posted by 人妻 at 2008年01月26日 15:30
レーシックやると決めたからあらためて読んだらめっさ怖くなっちゃったよ〜。。。
手術中反対の目は閉じてたいのに、それって無理そうだよね・・・(><)
麻酔切れてからすっごい痛いって聞いたけど、どうだった??

Posted by テルコ at 2008年11月20日 23:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

イントラレーシック不適応
Excerpt: ■レーシックを受けることが出来ない人 以下の事に当てはまる方は、レーシックを受けられません。 ●糖尿病や膠原病、重症アトピーなど、全身に重篤な病気を持っている方。 ●症状にもよります..
Weblog: イントラレーシック失敗調査隊
Tracked: 2006-09-27 20:19

イントラレーシック手術当日
Excerpt: 錦糸眼科では米国厚生省FDAが1位にランクしたWave-frontレーザーを使用しています。 Wave-frontテクノラス217z100は眼の回転に合わせて追尾できる「自動追尾システム」を備え..
Weblog: イントラレーシック失敗調査隊
Tracked: 2006-10-15 11:01

イントラレーシック 圧迫
Excerpt: 「イントラレーシック 圧迫」に関する情報です。 フラップを形成するときに圧迫感があるようですね。 ●フラップを作る処置を受けます。私が受けたのはイントラレーシックというこの処置もレーザーを使い..
Weblog: イントラレーシック失敗調査隊
Tracked: 2006-10-18 12:33

イントラレーシックを受けて
Excerpt: イントラレーシックを受けてどうったたのでしょうか? ●レーシックは眼にレーザーを照射して手術だという事は昔から知っていました。 今はイントラレーシックを受けて、術後一年経過しましたが、視力..
Weblog: イントラレーシック失敗調査隊
Tracked: 2006-10-18 14:42

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。