2006年01月26日

1月26日

やって来ました、カナダです!
26日の19時頃飛行機が出て、こっちに着くのが同じ日の昼の10時40分。
今日は一日が長い。

飛行機では、会社をリタイヤしたおじさん軍団の隣でした。
彼らはウィスラーにスキーに行くそうです。
はじめの2〜3時間はおじさんたちとフリートーク。
彼らはスチュワーデスが来るたびに酒をもらってました。
その後、おじさん方が寝に入るとやっと一人の時間。
音楽を聴いていたのですが、気付いたら寝てました。
起きたら、また朝食。日本時間だと午前3時なんだけど現地時間では7時くらい?
軽く胃がもたれてるんですけど。。。
で、食べ終わって、一段落したらもう到着まであと1時間とかでした。
結構近かったです。

到着後、やっぱり入国審査が長蛇の列。
仕方なく並んで、荷物を取り、出口で留学代理店の人と遭遇。
その後、学校の確認、代理店オフィスの確認、簡単な現地説明を受け
ホストファミリー宅へ。
その前にセブンでバスチケット(回数券)とバスパス(定期券)を購入しました。

ここまでは順調。何とかなるなって感じでした。

ホストファミリー宅へ着くと、ファミリーは外出中で
お手伝いさんと韓国人学生カップルが居ました。
もうここからは英語の世界です。

韓国人の彼は結構英語が流暢で、でもやっぱりアジア人の英語なので
聞き取りやすい。

少しすると、ホストマザーが帰ってきて、自己紹介。
家の説明を受けて、その後みんなで昼食。
昼食準備通にホストファザーも帰宅。
もちろんお腹は空いてないので飲み物だけ頂いて
その後、荷物の整理をして、疲れたのでダウンしてました。

夕食は韓国人カップルはダウンタウンに遊びに行っていていませんでした。
夕食の会話も何を言っているんだか良く分からず
分かっても、なんて答えて良いのか良く分からず。。。

その後はテレビを見て、就寝。
先行き不安な1日目でした。


ちなみに現在のこの家の住民は
ファザー:デニス
マザー :ミア
韓国人(彼):ドンジュ
韓国人(彼女):ジーナ
日本人(自分):シュン

ドンジュとジーナは2月中ごろに帰国するらしい。
その後、別の人が入るらしい。


posted by shun at 23:00| バンクーバー ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | Diary from Canada | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出発当日

今日は朝からいろんな人から励ましのメールや電話が。

みんなありがとー!!黒ハート

なんか緊張しすぎて情緒不安定気味。

弱い自分を構造改革。この緊張も想定内

なんて言葉が頭をよぎるほど不安定です。

まぁ、空港に着く頃にはテンションも上がってるでしょう。

それでは、行ってきまーす!!手(パー)
posted by shun at 12:48| バンクーバー ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary from Japan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

出発前日

現在、ひたすらスーツケースに荷物詰め込み中。。。

以前紹介した圧縮袋大活躍!!

今日、追加で3つ買い足しました。

ただクッション性が皆無になるのでお土産の漆器の皿を破壊しないか心配です。

旅の恥はかき捨てってことで頑張ってきます!
posted by shun at 22:45| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary from Japan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

たこ焼きパーティー

昨日、友人宅でたこ焼きパーティーでした。

takoyaki.JPG

普通のたこ焼きは最初の1回のみで

その後からはもちろん恒例のロシアンルーレットたこ焼きはずれのみでした。

肉とかチーズ、納豆、キムチはまだマシな方で

ポイフル、ジャム、みかんはマジでやばかったです。

みかん:噛んだ瞬間、熱い果汁が!!がく〜(落胆した顔)

肉andチョコ:互いにうまさを消しあって、激マズ。ふらふら

ポイフルandたこ:未だかつて味わった事の無いマズさ。甘みの中にタコの生臭さがmixされて
味わう事すら難しい一品に。お茶で流し込む事しかできませんでした。もうやだ〜(悲しい顔)

まぁ、なにはともあれ楽しければ全てOK

帰国後の第2回ロシアンルーレット●●●パーティー楽しみにしてます!


posted by shun at 22:14| バンクーバー 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | Diary from Japan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

ステイ先続報

さっき携帯の留守録に、今回の留学全般をお世話になってる会社から連絡が。

「先日、お送りしたホストファミリーの情報についてですが

一部誤りがありまして、現在そちらのお宅には留学生は居ないそうです。

後日、韓国人かブラジル人の留学生が一緒になる可能性があります」との事。

今日、浅草で留学生用にボールペン買ったんですけど…。

まぁ、ホストファザー&マザー用のお土産一つGET!ってことで。
posted by shun at 22:46| バンクーバー ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary from Japan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

お土産

ホームステイ先についての資料が着ました。

家はNorthVancouverだそうです。

全く見当が付きません。

一緒の留学生は24歳の韓国人男性と、32歳のブラジル人男性だそうです。

二人とも大人じゃん!分別のある年齢なのでうまく付き合えるでしょう。

一つ解決!

で、次の難題。お土産。

無難なところで浴衣、扇子、箸…etc?

サイズとか解んないと浴衣は買えないよなぁ…。

中野ブロードウェイに変な日本語書いてあるTシャツとかあるけど選ぶ根拠が見つからない。

背中に大きく萌えって書いてあるジャージとか

初対面の外国人にプレゼントできる代物じゃないだろ!

分別のある日本人として、明日、浅草and日本橋で物色してみます。
posted by shun at 22:46| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary from Japan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

ONEPIECE

昨日、今日とずっとココで「ONEPIECE」読んでました。

1〜3巻は美容院で読んでて、続きの4〜36巻まで。

16時間くらい。。。

面白いっていう評判は聞いていたのだけれど、

こんなに面白いとは思わずつい、…熱中しすぎました。

明日は、この2日間の懺悔のため、図書館に篭もります。



先日、留学の最終案内が来ました。

それによるとホストファミリーがまだ決まってないようで

ステイ先については追って送付するとのことでしたが

今日、確認の電話をしてみると決定したらしく

63歳のお父さんと60歳のお母さんの老夫婦宅と教えてくれました。

しかも、その家には現在韓国人とブラジル人の留学生が居るらしいです。

アジア人は大丈夫な気がするのですが、果たしてラテン系と共存できるのでしょうか?

少し心配です。テンションの高さが心配です。

ステイ先についての資料は、後日送られて来るそうです。

posted by shun at 22:57| バンクーバー ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary from Japan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

無職

本日、退職の手続きをしてきました。

遂に無職です。

自由の身になったので、パーマをかけ直しました。

で、サイドをツーブロック風に刈って、ラインを入れました。

hair2.JPG

社会人ではありえない髪型。

身分的にも年齢的にも今しかできないので。

カナダから戻ってくるころにはパーマも取れ

伸びた分だけ切れば元通り!、、、たぶん。

posted by shun at 20:01| バンクーバー ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | Diary from Japan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

勉強初め

今日は久しぶりに(今年初めての)図書館で勉強。

祝日のせいでしょうか?閲覧室がいつもより混んでました。

この時期は、学生もテストやレポートがあるからですかね。

土曜日に本を借りに中野中央図書館へ行った時は

何個か空き机を発見したので、家のそばの図書館はマイナーだから

空いてるだろうって思ったのに。

って言っても、いつもは2割程度しか埋まっていない席が

今日は7割埋まってただけ。無問題。

この感じで今週は頑張るぞ!
posted by shun at 23:09| バンクーバー ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary from Japan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

民法

気がつけば3日間も更新が滞ってました。

毎日書くのって結構大変なんですね。

正月明けからは、相続関係の手伝いや調べ物をしてました。

大学時は公法関係をメインに履修していたので

民法は「総則」と「物件・債権」しか履修しておらず

「親族・相続」は初めて目を通す事になるんだけど、

別にレポートやテストがあるわけでもなく、自分で理解できて

周りに説明できればいい程度で読んでいるんで

結構面白いです。

税務署や法務省で相談をした際に説明される“なんか大学で習ったような事”とか聞くと

再び法律魂(←何だソレ?)に火がつく感じです。

そんな感じで最近全く英語に触れてません。ふらふら

minpou.JPG
posted by shun at 14:40| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary from Japan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。